スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に一つだけの駄菓子屋ゲーム貯金箱

 発売から6年が経過してレア物となった「駄菓子屋ゲーム貯金箱」ですが、
さらにレアで、世界に一つだけしかない駄菓子屋ゲーム貯金箱の試作品があります。

007_20160123142307ea1.jpg

 ざっと観てみたところ、試作品と量産品では3箇所違いが見つかりました。

 まず一つ目ですが、試作品は盤面シートが紙に印刷した物をプラ版に貼り付けています。

008_201601231423096db.jpg

 左が試作品で、右が量産品です。

009_20160123142311362.jpg

試作品はおそらく、バンダイのデザイナーさんの手作りではないかと思われます。
この手作り感が、試作品ぽくて良いですね。

 2つ目の違いは、本体裏面のクレジット表記です。

006_20160123142225667.jpg

 左が試作品で、右が量産品。

004_20160123142223bfa.jpg

 試作版には、クレジット表記がありません。

 3つ目の違いは、製造年月の刻印です。

003_20160123142221f2b.jpg
002_20160123142219d9a.jpg

 上が試作品で、下が量産品。
 量産品は本体裏面の右下に、製造年月を示す刻印があるのですが、
試作品は刻印がありません。

 じっくり調べると、他にも違いがあるかもしれませんが、
外観で分かるところは上記の3箇所でした。

 あと、この試作品は、発売前のプロモーションで使われたので、
各テレビ局に持ち込まれて遊ばれたりしましたね。
スポンサーサイト

櫻井有吉アブナイ夜会

 先日放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」の放送分のDVDが届きました。

002_20141228141310325.jpg

 久しぶりのプライムタイムの全国放送で期待していたんですが、
放送時間が25秒の短さで「えー、もう終わり?」と驚かされました。

 インタビュー、お手本プレイ、ピエールさんへのメッセージなどなど、色々と収録したんですが全てカット。
なんだかんだで3時間くらい撮影していたんですけどね。
 いや、何時間撮影しても編集で短くなるのは慣れていたんですが、
今回はびっくりの短さでしたよ。

 でも、さすがはプライムタイムの全国放送だけあって、
反響は大きく、お客さんもテレビで見た後ネットで調べて結構遊びに来てくれています。
まぁ、結果オーライですね。

元気のアプリ

 先日放送された「元気のアプリ」が収録されたDVDが届きました。

002_20141225163046fcd.jpg

 放送時間は約2分くらいで短めでしたが、
いつものパターンとなっている「珍らしいスポット」紹介というよりは、
私の思いや、活動などに焦点を当てて紹介してもらったので、
なかなか良かったと思っています。

 この番組では出演者各々が座右の銘や格言、ことわざ、史上人物の名言などで
締めくくるわけなんですが、それの選定でちょっとてこずりました。

 まずメールでアポがあって、下見取材があったのですが、
その時に「番組で紹介する上で、座右の銘や好きな格言などありますか?」と聞かれたので、
「それでは私の活動にマッチする『雨垂れ石を穿つ』でお願いします」と伝え、
「この番組のルールで既出の言葉は使えないんですが、多分出ていないと思いますので、それで大丈夫だと思います。」
ここで言葉についてはまとまったかと思っていたんですが・・・



 しばらくしたらメールで「過去の放送履歴を確認したら『雨垂れ石を穿つ』は既出でした。同義語を4つほど調べてリストアップしたのでそこから選んでもらえますか?」と連絡がありました。
 もはや自分の思い入れとは関係ない選択肢にあげられた言葉から、
(分かりやすいのがいいか・・・)
ということで『ローマは一日にして成らず』をチョイスして、
「これでお願いします」とメールで回答しました。
これで、言葉については収まったと思っていたんですが・・・



 しばらくしてまたメールがあり
「普段はありえないんですが、同月放送分で他の方が『ローマは一日にして成らず』を選んでおりました。
また同義語をいくつかリストアップしましたので、そこから選んでいただくか、
もし他に思いつく言葉がありましたら、お知らせください。」
といった内容のメールがきて「うわっ!またか・・・」と驚いたわけなのですが、
リストアップしてくれた同義語が、いまいち自分の気持ちとマッチしなかったので、
時間のあるときにネットで探すことになりました。

 この時点で、出演者というよりは製作スタッフの仕事に首を突っ込んでしまって、
「これは自分のやるべき仕事だろうか・・・」と微妙な気持でネット検索していたんですが、
その甲斐あって『黙り虫壁を通す(だまりむし かべをとおす)』という、
自分が納得する言葉を見つけることが出来ました。

 この言葉にしたのは、コツコツ努力推奨の言葉で、
時間をかけて少しづつゲームを集めて直して来た事とマッチしたのと、
レストア作業中は黙々と作業し、子供の頃は虫が好きだった事も
言葉に含まれているのが決め手となりました。

 その言葉をメールで番組のスタッフさんにお知らせして、
「既出ではない言葉なのでOKです」
ということになり、無事放送となったわけです。

 というわけで、色々な意味で思い出深い番組となりました。

 あっ! そういえば、せっかく奥から引っ張り出した、
板橋区民特別賞のトロフィーの映像が放送されていなかった・・・

月刊宝島

 先日取材のあった「月刊宝島」の掲載誌が届きました。

001_20141128175342e36.jpg

 「昭和遺産探訪」のコーナーで、2ページフルカラーで写真もたくさんあり、なかなか迫力があります。
宝島さん的には、「コインキャッチャー」のアトム風のキャラクターがギリギリセーフだったようで、
あの独特のタッチの盤面の絵が、紙面に登場しています。

あと別のページにある「一番町情報局TOP10」のコーナーにも、
ギザ10ガチャガチャが第6位で登場していますので、
そちらも合わせてチェックしてみてください。

J:COM いまどこイレブン

 9月1日にJ:COMから生中継された「いまどこイレブン」の放送分のDVDが届きました。

001_20140923121812127.jpg

 生中継は収録撮影と違って、なんか忙しなくて、
撮影後は燃え尽き症候群っぽくなります。

 それにしても、生中継だとゲームをゴールしたりする見せ場をつくりにくいのですが、
番組終了ギリギリに、国盗り合戦をゴールできて盛り上がりました!!
案内役の板橋芸人のジャッカスさんは、なにか持っているなぁと感心させられましたよ。
プロフィール

Aki

Author:Aki
岸昭仁(駄菓子屋ゲーム博物館 館長)

新幹線ゲームや国盗り合戦、ピカデリーサーカス、ジャンケンマンなどが遊べる「駄菓子屋ゲーム博物館」を運営。関連商品である「駄菓子屋ゲーム貯金箱(バンダイ)」やiPhoneアプリ「新幹線ゲーム(バンダイナムコゲームス)」などを監修。ムック「アーケードゲーマー」にてコラムを連載中。他にもゲームに関係する仕事を色々しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
Twitter @akihito_kishi
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。